北海道 苫小牧市のみかみ歯科・矯正歯科医院。歯周病・予防歯科・インプラント・矯正歯科など専門外来が充実しているデンタルクリニックです。

医療法人社団 みかみ歯科・矯正歯科医院
  • TEL:0144-35-3939
  • 診療時間:9:30~13:00/14:30~18:00:日・祝休診
  • お問い合わせ

MENU


矯正歯科


矯正歯科

歯を抜かないと歯並びは治らない!そんなことが通用しますか?

一般的な矯正歯科治療は、歯を4本抜歯する「抜歯矯正」です(つまり歯の数が28本あるところを24本とする)。 10代で4本の歯の喪失は将来大きなダメージとして帰ってきます。私どもは歯周病専門医の院長のこだわりから、平成4年度より米国グリーンフィールド先生に習得し、歯を抜かない矯正歯科治療を確立しました。

矯正専門外来について

医院の様子を詳しく見る


歯を抜かない矯正治療(非抜歯矯正)について

従来の矯正歯科治療では、歯並びを整えるために小臼歯(前から4番目または5番目の歯)を抜歯して、顎の大きさと歯を並べた大きさを合わせます、つまり歯を間引きします。
しかし、健康なまだ使える歯を抜くことが本当に将来問題とならないのでしょうか?
私どもは健康な歯を抜くことは出来ません。そこで、奥歯を後方に移動させることと顎の成長を促すことにより、顎の大きさと歯の大きさの不調和を修正し歯並びと噛み合わせを整えるのです。

非抜歯矯正の治療法

  1. 奥歯を後方へ移動して歯を並べるスペースを作る

    奥歯の臼歯を後方へずらして、歯列全体を後方に移動させることで歯をきれいに並べるためのスペースを確保します。

  2. 顎の大きさ(歯列のアーチ)を広げてスペースを作る

    歯並びが悪い原因は、顎の大きさの劣成長にあります。
    現在のお子さんはスタイルもスラッとして良く人間としては進化しております。
    しかし、骨格はスラッと進化(劣成長)していますが、歯の大きさは変わらないために不調和が生じております。
    そこで顎の大きさのみの成長を促す装置を予めお口の中に入れ、歯列のアーチを拡大することで歯をきれいに並べるためのスペースを確保します。



新着情報

新着情報一覧


充実の専門外来一般歯科はもちろんのこと、
4つの専門外来があります。
  • 最良の医療をご提供【歯周病外来】
  • 削る診療から削らない診療へ【予防歯科外来】
  • 歯を保護するインプラント治療【インプラント歯科外来】
  • 歯を抜かない矯正【矯正歯科外来】

ページ先頭へ戻る